面白い生き物の生態や飼育方法などを紹介するちょっと変わった生き物図鑑
手に乗るアメフクラガエル

【きなこ餅ガエル】ぷっくり姿が可愛すぎるアメフクラガエルの特徴と飼い方

真ん丸でプニプニの可愛すぎる見た目。どうぶつの森で引っ越して来たら絶対に逃がしたくないほど可愛い「きなこ餅カエル」と呼ばれるカエルがいる。南米に生息しているアメフクラガエルだ。

特徴

水分の多さ

水分が多い環境が大好きで、体の中の水分量が非常に多く、体がプルプルとしている。そのプルプルとした体に土をまぶせて外敵に見つからないように擬態しているんだ。

土がまぶさっている姿がきなこ餅にそっくりなので、「きなこ餅ガエル」とも呼ばれているよ。

 
ハカセ
人間から見ると、擬態になってないような気がするけどね・・・。

交尾時のエピソード

このカエルは交尾の時にも、非常に健気で可愛らしい行動を取る。手足が非常に短い上に、メスの方がオスより体が大きいので、交尾の際にしがみつく事ができない。

そのため、交尾の際には背中から接着剤のような分泌液を出して、オスが落ちにくいように体を支えてあげるんだ。

 
ハカセ
左が♂で右が♀だよ。
そのため、メスに気に入られて分泌液を出してもらわないとオスは交尾をする事が出来ないという完全な「かかあ天下」なんだ。

オタマジャクシにならない

きなこ餅ガエルはオタマジャクシにならない数少ないカエルなんだ。卵から孵った時には、既にこのぷっくりガエルの状態で産まれてくる。

 
ハカセ
オタマジャクシの段階を無くす事で、どこにでも産卵出来る様に進化したと言われているよ。

その代わり卵の中で四肢が形成されるまで待たなければならず、普通のカエルよりも孵化までに時間がかかる。

出典: かえるのパンパムーニーぷらす,Feeding common rain frogs

鳴き声

このカエルは鳴き声もめちゃくちゃに可愛くて、子猫の様に「ピーピー」と鳴く。

もしも観に行く機会があったら、ぜひ鳴くまで待ってみてほしい。

 
ハカセ
鳴き声を上げている動画もあったので、こちらでも聞く事が出来るよ。

購入方法

この見た目のキュートさから、カエル愛好家の中でも人気が高く、ペットショップでは中々の高値で販売されている。

最安値はこちらのページで1万円前後だ。

 
つくし
在庫が少ないので、欲しい人は早めに買った方がいいかもしれないよ。
出典: てのんV, 手乗りアメフクラガエル

飼育方法

アメフクラガエルは成長しても5cm程の大きさなので、割と飼いやすいカエルに分類されている。

 
ハカセ
とはいえ、カエルは温度や湿度に敏感な生物なので、しっかりと準備をしておこう。

準備するモノ

  • ケース
  • 腐葉土
  • エサ
  • 保温器具
  • 温度計

・ケース

普段は土の中に潜って生活をしているので、土を厚めに敷いておく必要がある。

 
つくし
高さが30センチくらいある大き目のケースを選んであげよう。

・腐葉土

アメフクラガエルは乾燥に弱いので、ケースに入れる土は保湿性の高い腐葉土が最適だ。カエルがスッポリと埋まるくらいに、分厚く腐葉土を敷いてあげよう。

 
ハカセ
毎日1回は土の湿り気をチェックして、さらさらとしていたら霧吹きで水をかけてあげよう。

エサ

エサはコオロギやミルワームなんだけど、アメフクラガエルは野生化では生きたエサしか食べない。

それもかなり小型の昆虫しか食べる事が出来ないので、コオロギやレッドローチをあげる時は、幼虫を用意してあげる必要がある。

 
ハカセ
生き餌じゃなくても食べる事はあるけど、出来ればエサ用の昆虫も飼育してあげよう。
 
つくし
エサは別のケースで飼育して、2~3日に1度カエルを入れてあげればOKだよ。
 

保温器具

カエルは意外と温度に敏感なので、冬は保温器具が必要だ。20~27度をキープする必要がある。特に20度を下回ると冬眠の準備に入ってしまうので、温度が下がりすぎないようにしよう。

温度計

水分が少なくなると、保温器具が温度を上げすぎてしまう事があるので、温度計も設置しておこう。こまめに温度をチェックして、オーバーヒートしていないか確認したほうがいい。

寿命

アメフクラガエルはカエルの中でも特に長寿で、10年以上生きることもある。しかも殆どの時間を土の中で過ごしている為、ペットとしてはあまり面白みがないかもしれない。

 
ハカセ
殆ど外に出てこないので、観賞用としては不向きなカエルなんだ。

まとめ

ペットショップで実物を見ると、ついつい飼いたくなるかもしれないが、アメフクラガエルは飼う為のハードルが高い事を理解しておこう。

特にエサに関しては、ペットショップで貰っていたエサ以外は食べなくなる事もあるので、事前にしっかりと確認しておこう。

 
ハカセ
昔ハカセも飼っていたが、カエルの世話よりもエサの世話の方が大変だったよ。
 
つくし
すぐ脱皮した皮とか糞だらけになっていたね・・。

アメフクラガエルが見れる施設

夏限定の展示

池袋のサンシャイン水族館や、静岡県沼津市のあわしまマリンパークでは毎年夏限定で展示を行っている。

 
ハカセ
年によっては展示が行われない可能性もあるので、事前に公式のホームページを確認しておこう。

常に展示されている水族館

静岡県にある体感型カエル館「KawaZoo」では、常時アメフクラガエルを展示している。

 
つくし
他にも面白いカエルが沢山いるので、是非観に行ってみよう!

KawaZoo -体感型カエル館

名称  : KawaZoo -体感型カエル館-
住所  : 〒413-0501  静岡県賀茂郡河津町梨本 377-1
休園日: 年中無休
入園料: 中学生以上1000円、小学生500円、6歳未満は無料
営業時間: 10:00~16:30
最寄り駅: 伊豆急線河津駅より東海バス修善寺から約25分
手に乗るアメフクラガエル
最新情報をチェックしよう!
>生き物を大切にする心を

生き物を大切にする心を

このサイトでは不思議な生き物の生態や雑学など紹介しています。
生き抜くために奇想天外な進化を遂げたり、想像もつかない様な能力を備えた生き物達。
その能力を獲得する為にどんな歴史を辿ってきたのか
そんな彼らの凄さ・尊さを知って生き物を大切に思える方が増えてくれれば嬉しいです。

CTR IMG