面白い生き物の生態や飼育方法などを紹介するちょっと変わった生き物図鑑
カメラ目線のラーテル

【日本でも飼える!】 凶暴だけど可愛すぎるラーテルの生態と飼い方

「人は見た目によらない」なんて言うけれど、動物にもそれは当てはまる。
アフリカに生息しているラーテル(別名:ミツアナグマ)がまさにその典型なんだ。

脱走を図って失敗するラーテル↓

滑り落ちるラーテル

ラーテルの生態

どんな生物にも襲い掛かる狂暴性

ラーテルはそのプリチーな顔に似合わず、どんな動物にも襲い掛かるほど凶暴なんだ。体長は80cm程の小型の哺乳類にも関わらず、ライオンだろうがアフリカゾウだろうが襲い掛かる

 
ハカセ
特に何もされてなくても、自分の前を通られるだけで激オコになってしまうんだ。

ライオンを威嚇するラーテル

出典: National Geographic Wild France, Ratel vs Lions
 
つくし
ライオンも自分よりはるかに小さい生き物に絡まれて、「何だこいつ」みたいな顔をしているね。

ハチの巣を襲撃する

また、ハチミツやハチの幼虫が大好物で、頻繁にハチの巣を襲撃しに行く。もちろんハチも突然現れた略奪者に抵抗しまくるんだけど、ラーテルはハチの攻撃なんて全く意に介さない。

 
ハカセ
ここまで破天荒なのに生き残れている理由は、背中の分厚い毛皮にあるんだ。

強さの秘密

無敵の装甲

ラーテルの毛皮は硬い上にダルダルにだぶついているので、ライオンのキバや爪でもダメージを与える事が出来ない。噛みつかれても皮膚が伸びるだけなので、ノーダメージだ。間接も柔らかいので、逆に噛みつき返されてしまう事が多い。

 
ハカセ
ハチに刺されても肉まで刺さらないから余裕なんだ。

臭腺

さらに、スカンクのようにお尻に臭腺も備えているからタチが悪い。危険を感じると、敵に悪臭のする液体を吹きかけてくる。

自分が怖がられている事をわかっている

そんなタチの悪さも相まって、サバンナ界でも「あいつヤベーぞ」と一目置かれる存在になっている。

ラーテル自身も自分が怖がられているのを分かってきたようで、大型の肉食動物が現れても、身を隠す行動を取らなくなったという。本来このサイズの生き物ならば、他の肉食動物に見つからないようにコソコソ隠れながら生活しているのが普通だ。

 
ハカセ
ラーテルはライオンの縄張りだろうが、トラの縄張りだろうが、堂々と男らしく通り抜けていくよ。

無敵ではない

ただ、いくらラーテルといえども無敵という訳ではない。大型の肉食動物に首を強く噛まれてしまうと窒息死してしまう。そのためライオンの群れに特攻していくのは完全に自殺行為なのだが、自分が無敵だと信じ込んでいるラーテルはお構いなしに突撃していく。

 
ハカセ
ハチの巣に突撃して、アナフィラキシーショックを起こして死んでしまう事もあるんだ。

猛毒のコブラでも食べる

ラーテルは非常に毒に強く、蛇やサソリ等の生物でもお構いなく捕食する。特にコブラの毒には強い耐性を持っていて、食べ終わった後に少し動けなくなるが、しばらく寝ていれば回復する。

ギネスブックにも認定

猛毒生物でも恐れず、ライオンにさえ襲い掛かるラーテルは「世界一怖い物知らずの動物」としてギネスブックにも認定されている。

ラーテルの購入方法

日本でもラーテルを購入する事が可能だ。

こちらのページから購入出来るが、お値段は何と140万円(税別)である。海外ではもう少し安く売られているが、個人単位ではこのサイトでしか買う事が出来ない。

 
ハカセ
今の所は、特に資格が無くても購入できるんだ。

ラーテルの飼育方法

そんな狂暴なラーテルだが、幼い頃から人間に慣れさせておけば、ペットとしても飼育可能になる。

 
ハカセ
ただし、慣れさせるのはかなり難しいよ。

慣れてしまえば甘えてくる事も多く、遊びが大好きな可愛いペットになってくれる。

海外ではラーテルを飼育してる人は多く、大き目のペットショップに行けば飼うのに必要な道具がすべて揃ってしまう。

準備するモノ

  • ケージ
  • エサ
  • 給水ボトル
  • ペット用のトイレ
  • ペットシーツ
  • ペット用のキャリーバッグ

・ケージ

ストレスが溜まらない様に大型犬用の大きいケージを用意する。

また、睡眠用に布団やタオルなどを何枚か入れておこう。牛の爪などの長時間噛んでいられるオモチャも中に入れて、ストレスを解消させてあげたほうが良い。

 
ハカセ
中型犬用のケージだと、少し狭いので、ストレスが溜まって更に凶悪になってしまうよ。
・エサ

エサはフェレット用のフェレットフードがあるので、それを与えておけばOKだ。ヘビの肉が大好物なので、もしもお金に余裕があるならヘビ肉なんかもあげてみよう。

 
つくし
肉食性と言われているけど、果実やお菓子なんかも喜んで食べるよ。

・給水ボトル

ラーテルは1日に1000ml以上の水を飲むので、大き目な給水ボトルをケージにセットする。

・ペット用のトイレ

大型犬用のトイレにペットシーツを敷き詰めて、こまめに替えてあげるようにしよう。

 
ハカセ
トイレの際に、一緒に激クサな分泌物が出てくる事があるので注意しよう。

・ペット用のキャリーバッグ

基本的には室内飼い(出しても庭まで)が推奨だ。緊急で外出が必要な時には、キャリーバッグに入れる必要がある

 
ハカセ
逃がしてしまうと大問題になるので、ケチらずに頑丈な大型犬用のキャリーバッグを買っておこう。
 
つくし
外が見えると落ち着かなくなるので、外が見えないバッグを選ぶようにしよう。
出典: San Diego Zoo Safari Park, San Diego Zoo Kids

寿命

寿命は20年~30年程で、ペットとしては長生きな部類に入る。もしも飼うならば、しっかりと責任をもって飼ってほしい。

観賞可能な動物園

2020年4月時点では名古屋の東山動植物園でのみ飼育されている

 
ハカセ
ハカセも名古屋まで見に行ったけど、人間に飼育されてきたからか、特に威嚇されることもなかったよ。
ただ、他の方のSNSや動画ではめっちゃ威嚇されたとか書かれているから、たまたま機嫌が良かっただけかもしれない。
飼育の難易度はかなり高いので、動物園で眺めるだけのほうが正解かもしれないね。

東山動物園のスポット情報

名称  : 東山動植物園
住所  : 〒464-0804 愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
休園日: 毎週月曜日
入園料: 大人500円、中学生以下無料
営業時間: 9:00~16:30

 

カメラ目線のラーテル
最新情報をチェックしよう!
>生き物を大切にする心を

生き物を大切にする心を

このサイトでは不思議な生き物の生態や雑学など紹介しています。
生き抜くために奇想天外な進化を遂げたり、想像もつかない様な能力を備えた生き物達。
その能力を獲得する為にどんな歴史を辿ってきたのか
そんな彼らの凄さ・尊さを知って生き物を大切に思える方が増えてくれれば嬉しいです。

CTR IMG