面白い生き物の生態や飼育方法などを紹介するちょっと変わった生き物図鑑
指の上に乗るクロカタゾウムシ

【人に踏まれても無問題】世界最硬の昆虫クロカタゾウムシ

みんな大好きカブトムシやクワガタなんかは「甲虫類」と呼ばれていて、捕食動物に襲われても食べられない様に体が硬くなるように進化し続けてきた。その中でも沖縄の八重山諸島に生息しているクロカタゾウムシは、ずばぬけて硬い体をもっているんだ。

 
ハカセ
世界一硬い昆虫と言われているよ。
クロカタゾウムシの硬さ
出典: chありじゃむ, 蟻戦争Ⅲ#88

外骨格の硬さ

踏まれても・・

クロカタゾウムシの硬さは、昔からよく実験に使われていた。

 
ハカセ
体長は1.5cmで、1円玉よりも小さいんだけど、人間に踏まれてもピンピンしているんだ。

色んな面白い虫を紹介してくれるユーチューバーのchありじゃむ様が、実際にクロカタゾウムシがどれぐらい硬いのかを検証してくれている。

踏み潰されるクロカタゾウムシ↓

クロカタゾウムシを踏んでみた

体重60kgのありじゃむ様が思いっきり踏みつけてみたり、トンカチで全力で叩いたりして、どこまで耐えられるのかを実験しているんだ。

 
つくし
フル動画はこちらから。

完全にマッドサイエンティスト的な実験なんだけど、明るくポップに編集されていて非常に面白い。2cmにも満たない体長で、体重60kgの人間が踏みつけも特に変わった様子が無い。脚の1本すら欠けることなく生還している。

破壊は可能

しかし、いくら固いとは言っても、破壊が不可能というわけではない。

 
ハカセ
いくら硬いとはいえ、トンカチは流石に耐えられなかったみたいだね。
 
つくし
実験で使用している虫は、きちんと天寿を全うした後なので、クレームはどうか勘弁してほしいんだ。

標本用の針が刺さらない

甲虫類の身体は、外敵や乾燥から身を守る為に「外骨格」という硬い表皮で覆われている。クロカタゾウムシの場合は、その外骨格の硬さが尋常じゃない。

実際にカブトムシの標本を作ってみた事がある人なら分かると思うけど、カブトムシでさえ中々針が刺さらないんだ。

クロカタゾウムシは、硬くて針が刺さりにくい上に、体が非常に小さいのでツルツルと滑ってしまう。

 
ハカセ
よく「針が刺さらない」なんて言われているけど、「針を刺せる部分はあるが、刺すと体が崩れてしまう」が正解なんだ。
クロカタゾウムシの標本
出典: 昆虫標本EX
 
つくし
赤丸部分なら針は刺せるけど、体が上下に分かれてしまうんだね。

消化不可能

硬さのエピソードはこれだけじゃない。クロカタゾウムシは体が小さいので、鳥なんかには丸飲みにされてしまう。ところが、鳥の消化力くらいではこの硬い外骨格を溶かす事が出来ないんだ。

 
ハカセ
最後には糞として排出されるんだけど、クロカタゾウムシはそのままの姿で出てくるよ。
 
つくし
クロカタゾウムシが消化管の中で詰まってしまう鳥もいるみたいだね。

撃たれても・・

沖縄の友人は昔クロカタゾウムシで遊んでいたようで、エアガンで撃ってもピンピンしていたという。ドアを閉めようとしたら何かが引っかかったので、見てみたらクロカタゾウムシが挟まっていたという事もあったようだ。

 
つくし
ドアを閉める時って結構な力がかかっているのに、全然平気なんだね。

パラポネラに噛ませてみた

もちろん他の昆虫にいくら噛みつかれたとしても全然動じる事は無い。そのあまりの硬さから、天敵と言える昆虫は一匹も存在していないんだ。

 
ハカセ
最強の蟻として名高いパラポネラに噛ませてみた動画があるので、こちらも是非見てほしい。

パラポネラが大きなキバで何回噛みついてみても、一向にキバが通る様子はない。

ゾウムシを噛むパラポネラ

諦めてすごすごと退散するパラポネラ。

パラポネラとクロカタゾウムシ
出典: chありじゃむ, 蟻戦争Ⅲ#88

面白い生態

硬さの秘密

この硬い外骨格がどのように作られているのかは、今まで謎とされていた。ところが、最近になってとうとう硬さの秘密が解明されたんだ。

ゾウムシ類は体内に「ナルドネラ」という細菌を飼っている。

 
ハカセ
ナルドネラはゾウムシの体内で「チロシン」というアミノ酸の一種を作っているんだ。
クロカタゾウムシの羽
出典: Twitter, arijamu
 
ハカセ
このチロシンがタンパク質とキチン質を結合させる事で、昆虫界一硬い外骨格を作り上げていたんだ。

試しに幼虫から、ナルドネラの数を減らしてみると、外骨格が柔らかいクロカタゾウムシへと成長した。

 
つくし
ナルドネラが硬い外骨格を作っていた事が証明されたんだね。

飛べない

ここまで紹介してきたように硬く硬く進化してきたクロカタゾウムシ。この小ささで羽も持っているので、当然飛べるはずである。ところが、体を硬くしすぎたせいで羽が開かなくなってしまった。

 
ハカセ
つまり飛べなくなっちゃったんだ。

空を飛ぶ事を犠牲にしてまで硬くなることを選んだクロカタゾウムシ。実はその性格は非常に臆病で、他の虫と鉢合わせになると、体を硬直させて石のふりをする

石になるクロカタゾウムシ
出典: chありじゃむ, 蟻戦争Ⅲ#88

害虫扱い

クロカタゾウムシは農作物や木の幹などを食べ荒らしてしまうので、現地では害虫として嫌われている。

 
つくし
害虫だからって過激な実験はしないで、優しくそっと触れ合ってあげよう。
 
ハカセ
土の上で踏むくらいなら全然平気だが、コンクリートの上だと潰れてしまうかもしれないよ。

購入方法

クロカタゾウムシはこちらのサイトで購入が可能だ。値段も600円(税込)程で非常に安い。こだわりが強い方は、こちらの石垣島産の方が良いかもしれない。こちらは先程より値段が高く、ペアで3000円(税別)程だ。

飼育方法

クロカタゾウムシの飼育は非常に簡単だ。

 
つくし

家にある物だけで十分飼う事が出来るよ。

準備するモノ

  • 料理保存用のタッパー
  • キッチンペーパー
  • 霧吹き
  • エサ

・料理保存用のタッパー

クロカタゾウムシは非常に小さいので、昆虫用の飼育ケースが無くてもタッパーでOKだ。高さが4~5cmあれば脱走する事はない

 
つくし
そこまで高さが無ければ、フチにバターを塗っておけばOKだよ。
 
ハカセ
カビやダニが発生するので、フタは閉めずに風通しの良い場所に置いておこう。

・キッチンペーパー

土の代わりにキッチンペーパーを敷き詰めてあげよう。霧吹きなどで少しだけ湿らせておけば、飲む用の水を置かなくても問題はない。

・霧吹き

2~3日に一度は霧吹きで水を吹きかけてあげよう。

 
ハカセ
キッチンペーパーが少しシットリとするくらい水をかければOKだ。

・エサ

大根やニンジンの葉っぱを置いてあげよう。

 
ハカセ
イモやドングリを入れると中に卵を産んで、大増殖する場合があるので注意しよう。

繁殖方法

ケースの中にサツマイモを置いておけば、中に卵を産み付ける。卵が孵化すると幼虫はそのままイモをエサに成長していくので、多少傷んでもそのまま放置しておこう。

 
つくし
イモに耳をくっつけてゴソゴソと音がすれば、幼虫が産まれているよ。
 
ハカセ
2~3か月で成虫になるので、楽しみに待っていよう。

日本で観賞可能な動物園

沖縄にしか生息していないクロカタゾウムシだが、石川県の「ふれあい昆虫館」や、東京都の「足立区生物園」などでは生きているクロカタゾウムシに触る事が出来る。

 
つくし
硬さを実際に体感したければ、是非行ってみてね。

足立区生物園のスポット情報

名称  : 足立区生物園
住所  : 〒121-0064  東京都足立区保木間2-17-1 
休園日: 毎週月曜日
入園料: 大人300円、中学生以下100円(未就学児は無料)
営業時間: 9:30~16:30 (季節により変動)
最寄り駅: 竹ノ塚駅東口から徒歩20分

ちなみに芋虫やカエルなども、見物客が触れるように展示されているので、苦手な方はご注意を。

指の上に乗るクロカタゾウムシ
最新情報をチェックしよう!
>生き物を大切にする心を

生き物を大切にする心を

このサイトでは不思議な生き物の生態や雑学など紹介しています。
生き抜くために奇想天外な進化を遂げたり、想像もつかない様な能力を備えた生き物達。
その能力を獲得する為にどんな歴史を辿ってきたのか
そんな彼らの凄さ・尊さを知って生き物を大切に思える方が増えてくれれば嬉しいです。

CTR IMG